施設紹介

誰もが走る喜びを実感できる、全天候型60m陸上競技トラックとパラアスリートを支援する義足開発ラボラトリーが併設された、世界で初めてのユニークな施設です。

全天候型60mトラック

トラック

新豊洲Brilliaランニングスタジアムの全天候型施設内トラックには、オリンピックや国際競技会にも多数採用されているモンド社の「スーパーX」が6レーン分採用されています。このトラックではTRACによる小学生向けかけっこスクールが開講されるほか、個人のアスリートの方々のトレーニングにもご利用いただけます。(有料)

ランニングステーション

ランニングステーション

スタジアムのランニングステーションには、完全ユニバーサルデザイン型施設として、車椅子のままで使用可能なミストサウナ付きシャワールームとユニバーサルデザイントイレが完備しています。ロッカーも配置されていますので、スタジアムのトラックでトレーニングを行うアスリートだけでなく、周辺のランニングを楽しむ方にランニングステーションとしてもご利用いただけます。(有料)

ラボラトリー

ラボラトリー

60メートルトラックに隣接するオフィス棟には、Xiborg社が競技用義足開発のためのデータ解析や工作作業などを行うラボラトリーが開設されます。このXiborg Labでは義足開発だけでなく、広くスポーツ×テクノロジー分野を中心に研究開発を行い、「すべての人に動く喜びを」感じられるような社会をこのランニングスタジアムから創造していくことを目指します。